2007年02月26日

ギターの速弾きを考える その1

ギターの速弾きについて また僕の思い込みを書こうと思う
ギターを速く弾くって ギタリストなら誰でも 速く弾きたいと思う筈だ
野球のピッチャーが速球を投げたいように バッターがホームランを打ちたいように

僕がロック小僧の頃は 速弾きギタリストなんて数えるほどしか居なかった
アルビン・リーって言うシャクレ顎のおっさんが速いフレーズを弾いてたけど格好良くないし その中でジミーペイジのハートブレーカーの中のフリーソロだけは凄げ〜なと思って聴いてた

だけれど 年を喰ってジャズ始めたらビックリこいた

ウエス・モンゴメリー

たいして速いとは思えないんだが コピーしてみると速い
ウエスの音源に合わせて弾くと 置いてきぼりを食らうほど速い
当然 その時は ジャズギタリストって神様だと思ったもん

そして 更にすぐ気が付いたのが ウエスだけが特別ってこと
他のギタリストは全然たいしたこと無かった

そしてしばらく目を離していたロック界の動向に目をやると 驚くほど優秀なギタリストが登場してた

もう名前なんて覚える気もないし だけど インギーなんたら とか そんな名前は耳にしてた
そして驚くことに同じように速く弾けるギタリストが沢山居ること

俺の周りのジャズギターの連中は それを無視するんだよ
「速いだけで内容が無い」とか「スイングしない」とか「スケールの羅列だから誰でも弾ける」とか (弾けもしないくせに・・・)
あげくのサンパチには ジャズ界だってあれくらいのギタリストはゴロゴロしてる と広言する
「誰だ?」と尋ねると

ジョンマクラフリンだのアルディミオラだの名前を挙げる

冗談言っちゃいけない 昔から彼等は聴いてるけど なっちゃいない
両手がシンクロせずに 汚い音の垂れ流しだ
レガートにも弾けないから ギターの音より プチッとかの雑音の方が多い おまけにフレーズはイカサナイ

比較してメタル系のギタリストは音が美しい フレーズも判りやすい クラシカルでモードが美しく変化していくようなフレーズも 本当に美しく弾く

そりゃー確かにジャズよりは若干単純なフレーズかもしれない
だけども実際にそれはフレーズ的にも音色的にも美しい

結局僕が思うに
ジャズ系の人は 速く複雑に弾くことを目指すから 美しさや単純さと言う大事なものを等閑にしてるとしか思えない

で 何が言いたいかと言うと
それでも僕はジャズギターが好きだ
ジャズのフレーズを速く弾くのを聴きたいんだ これは本当に難しいだろうけど

メタル系はメタル系を好きな人が聴けば良いと思うし
メタル系のスーパーギタリストでも ジャズ系のフレーズでニュアンスを出して速く弾くって 絶対に出来ないと思うし
どちらも違った意味合いで凄いと思うんだけど
以前にも書いたけど ジャズギタリストの方が 全体的にレベルが低いと感じるのが 僕の見解

ところでウエス以降は ジャズ界には技術的にたいしたギタリストはいないのか?と思えば 決してそんなことは無い

パット・マルティーノは 速さと言う点ではそれほどでも無いが 美しく速く弾けるギタリストだ
彼のデビューアルバムは20代前半40年前のことだが 今でも彼ほど弾けるジャズギタリストは見当たらない

だけど 上手いという点では なんと言っても 

ジョージ・ベンソン

彼の速さは メタル系のギタリストにもひけをとらない
且つ リズムはうねり ジャズにブラックミュージックのリズムをフィットさせて 信じられないほどのグルーブ感を醸し出す

今ではオカマのヴォーカリスト扱いだけど
彼のギターだけは ジャズ界でも突き抜けた(嫌いな人も多いけどね)孤高の存在だと思う

何度も言うけど ベンソンみたいなギタリストがあと数名いれば 僕も好き好んでジャズギタリストのレベルが低いなんて言いたくない だけど ベンソンは悲しいかな 今はオンリーワンだ


次回は速弾きについて あるギタリストに聞いた話を中心に「その2」を書くつもり




人気ブログランキング参加しました。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif

この記事へのコメント
貴様はギターやめたほうがいい
Posted by 山西 at 2012年09月21日 16:19
メタル系からジャズに歳とともに転向したものです。
弾き方としてとまどった時のことを思い出しました。
ロック系の早弾きは1本の弦で3音
(例えば6弦8F10F12のドレミ)
ジャズではコードトーンを良く弾くのでピックの移動が厳しくなります。
コードはロックやフォークで使われる音が重なる押さえ方はしないので、ジャズスタイルの押さえ方に慣れるまでちょっと苦労しました。
あとロックは歪ませるので少々のアラは隠れますがクリーントーンスタイルの曲はジャズに限らずアラが出やすいです。
ですので比較するようなものでもないと思います。
しかしどっちかと言えばジャズやカントリー系の人たちのテクニックの方がスゴイと思いますよ。
と、実は50半場になって思ったんですけどね。
長文失礼しました。
Posted by 薩摩 at 2012年12月10日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。