2007年11月20日

エレキギター初心者H君の初ステージ

エレキギター初心者H君の初ステージが ひょんなことから実現しました

舞台は既報の通り 僕が企画した「60’s pop jam」というライブで 1曲だけですが彼をフューチャリングしてみようと思い立ったことから始まりました

その顛末を簡単に紹介しましょう

H君は今年の4月に 知人から紹介され 僕が彼のギターを指導することになりました
4月の時点では 超のつく初心者で アコースティックギターでコードらしきものをポロリンと掻き鳴らす程度は出来ましたが エレキギターを手に入れたばかりで チューニングの方法さえ知らない程度でした

その後 彼はメキメキ(?)と腕を上げました
僕等のレッスンは随分と変わっていたと思います

H君は自分で弾きたい曲を見つけて来て 自分なりに弾いて見て どうしても判らない 弾き方や 掴まえきれない音を 僕がアドヴァイスをするという方法で 1回のレッスンは2〜3時間ほどですが その2〜3時間 H君は黙々とギターを弾き続けます
僕はその傍らで 耳だけはH君に向けていますが 自分の用事を続けますので 二人の間には 会話らしきものはあまり発生しません
傍からみれば H君はギターを弾き 僕は自分の用事を片付ける
何処にでもある 家庭の風景のようだと思います

時々は 練習中のバックのカラオケを作成して渡し 彼はそれを持ち帰って 自宅で練習をしています(だと思います)

ところが カラオケと言うものはなかなか厄介なもので 人間と違って 微妙なズレに合わせてくれるどころか 一旦少しでもズレると とことんまでズレてやろうと言う魂胆の持ち主で 流石のH君でも なかなか上手く伴奏には合わせられません

今回は最初の頃に練習した「ジョニー・ビー・グッド」をステージで披露してもらうことにしましたが H君はどうも不満そうです

実は最近のH君はビートルズに傾倒し ここ数ヶ月はビートルズナンバーの弾き語りを練習していましたので ビートルズナンバーを演奏したくてしょうがない様子です

だけど ビートルズナンバーを好演するには相当の実力を要します
僕の判断は 時期尚早 というものです

H君は しぶしぶ 本当にしぶしぶと 少し忘れ始めたジョニー・ビー・グッドを改めて練習し 本番に臨みました

僕のライブは 曲順は決めません
レパートリーの中から 雰囲気を見ながら曲順を決めてやっていくスタイルなので H君は自分の出番が何時なのか判りません
ただ客席でギターを抱いて いつかないつかな?と待っている状態です

好評の中 ファーストステージ最後の曲になりました
そこで H君の舞台としては最高かなと感じたので 彼を指名しました
まさか ファーストの最後にお鉢が廻ってくるとは思ってもいなかったH君 すこしビックリした様子ですが 最初から覚悟は出来ていたのでしょう
迷わずステージに上がり
「アンプはどこだ?」と僕に偉そうに尋ねます
「ハイ 僕のアンプをお使い下さい」
彼のギターを僕のアンプに繋ぎ 僕のカウントで演奏が始まりました

わん つー わん つー すチャララ チャララチャララチャラ ・・・
無事に曲が始まりました 良いぞ!!

曲はとてもエキサイティングでした
彼のギターもヴォーカルも素晴らしく 客席のノリも本日一番です
演奏者と観客が一体になって H君のギターとヴォーカルを盛り立てます
H君のギターとヴォーカルは 僕等を鼓舞します

あっと言う間に終わった約3分間の演奏

終わった瞬間 嵐のような拍手が湧き起こりました

間違いなく この日一番の演奏でした
良くやったH君 君は素晴らしい


当の本人

「何だか悔しいっす 思うように弾けなくて・・・」
「反省っす また頑張ります」

ほざいてろ!

欲の深いH君でした

ブログランキング 参加しました

banner2.gif


posted by リッツ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター初級編

2007年11月02日

オヤジバンド と バンドスコア

ひょんなことから と言うか 念願叶って と言うべきか

今回 11月17日に オヤジバンドをすることになりました

「60’s Pop Jam」と銘打って 盛大に執り行う予定ですが 実質はまあ なんと言うか その有り体に申し上げると

オヤジバンド です ずら

このブログでも何度も書いていますが 僕はもともとロックギタリストになりたかったのですが 到底不可能だと認識しつつ 情熱だけは細々と 今も絶やさず燃やし続けて居る訳でして

まあ ロックは無理にしても 軽いところでポップスとか昔のグループサウンズとかだったら 出来るんじゃないかな〜?と思ったわけで
そこで言い訳ではないのですが ロックやポップスをやるなら 完コピで 何度も練習して クリソツにやりたいなと言うのが希望でしたが
これだと パーマネントのメンバーを見つけて 音源渡して 個人練習して 日時を決めてスタジオで練習して みんなのスケジュールを調整して 何たらかんたらとやってますと 今の僕の状態だと 念願の初ライブまで 20年くらい掛かりそうな勢い?です

20年先僕がこの地球上に存在する可能性はほぼ50% その時にギターが弾ける状態かどうかは まあ良いところ40% その時に他のメンバーが全員健在である可能性は 良いところ10% つまりは 実現不可能と言う訳でして

つまるところ 仕方ない事ながら やっぱり楽譜を作って 当日リハで一発勝負を臨む事にしました
失敗は目に見えていますが な〜に そんなに難しい曲が有るわけじゃなし
とりあえず やってみることに意義がある訳でして
(これは内緒の話ですが シャカリキになって完コピして どんなもんじゃい!と言う演奏をしても お客さんはそんなもの聞いちゃいない とりあえず知ってるメロディーが出てくれば喜んでくれるわけでして ヴォーカルさえしっかり歌ってくれれば どうにか格好は付くものさ あそれ! みたいな感じです)

ところで恒例の話です
僕が作ったオヤジバンド用のバンドスコア 世に数多幾千億の楽曲が存在するなか 僅か10曲にも満たない僕の楽譜を欲する人が存在するとは思えませんが とりあえず販売ページを貼っておきましょう
ダウンロードして使って戴くバンドスコアを紹介しています


http://music-sheets.seesaa.net/article/64056729.html


曲目を見て 噴き出さないように 笑わないように お願いします・・・

出来映えは? 玉石混交! まあ 普通ではないでしょうか・・・


ブログランキング 参加しました

banner2.gif


posted by リッツ at 10:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。