2007年01月31日

ギターを弾く 中級者の心構え

ギターの中級者って どんな人かな

この中級者ってやつが曖昧だね

構えてるでしょ? 僕が何を書き始めるのかなって 構えてるでしょ?
ここでは それが 中級者の定義だと言うことにしておこう

僕だって緊張するんだ 中級者にはね
だって 初心者相手みたいな与太話じゃ馬鹿にされるし かと言って
ある面は初心者 だけど ある面ではトップクラスの良い面を持ってる人が居るのが中級者だもん
だから僕が書くことにまるっきり反発することも多いと思う

これが自他共に許す上級者相手だと また気楽に書けるんだ
だって 音楽の方法論なんて千差万別 色んなやり方があるし 上級者はそこら辺はキッチリ理解してるから 人の書いたことにイチイチ目くじらたてたりしない

と 中級者を自認される方々に釘を刺しまして

いきなり本題に入ろう

君は 貴方は 今耳で聞いたフレーズを 即座にギターで弾けますか?

「弾けるよ」 と答えた貴方 素晴らしい!!! マジ
「んなこと出来るかい!」と答えた貴方 ちょっぴり問題なので この後も もう少し読んでくれるかな

僕は中学生の頃にギターを始めて まあ 中坊の中では割合上手いな〜って褒められてちょっと天狗になってた
ある日 姉ちゃんの友人でギターが上手いって言う大学生が俺ん家に遊びに来たと思い給え

「まあ そこそこ弾けるようだけど 聞いた曲は直ぐに弾けるの?」とヌカシやがった こいつが
「出来るかい そんなこと」 僕はそう思ったけど素直に「いえ それは出来ません・・・」と答えるしかなかった 悔しかった

「そうかそうか フ〜ン」と鼻で笑いやがったよ そいつは

人によってはなかなか出来ないことなんだろうけど 出来たほうが良いに決まってるし そんなに難しいことじゃない 直ぐに出来るようになる と思う

そんなこんなの話を続けていこうかなと思ってるけど 続きも読んでチョウダイ
他の話もするからさ〜 ね いいね!!!
また来るんだよ 頼んだよ!!!

人気ブログランキング参加しました。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif

posted by リッツ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター中級編

ギター初心者の心構え

ギター初心者が最初に嵌まり込む罠について書こう

手にした途端に感じたと思うが、持ち難く無いか?
何? そんなことは無い?
ほう それはたいしたもんだ
ギターを手にして間もない頃から すっと身体に納めて スクッと背筋を伸ばして持てるなら もうそれだけで才能だと思う 自信を持って良い

僕の場合は 初めて持った時は 指板が見えないから フレディーグリーンみたいにギターを寝かせて

<参考> MONOmonologueさん 
http://mono-mono.jugem.jp/?eid=147

しかも更に 亀みたいに頸を伸ばして 上から指板を噛み付くように眺めたもんだ
傍から見れば 格好悪いことこのうえ無し
だけども今言いたいことはそんな事じゃ無い

あのね ギターを持ったばかりの時はね 見た目と違った扱い難さにね 過度に「早く上手になりたい」と思ってしまうんだ
だって そうでしょう?
ピアノは両手を華麗に動かして 沢山の音を別々に弾くから難しそうだけど ギターは基本的には ひとつの音 またはコードフォームでジャラ〜ンと弾くだけだから簡単そう
そう思ってしまうのは無理ない

だけども そこから大きな陥穽に陥っているわけだ ス デ ニ

考えても見てくれ
ギターだって 両手を使ってるじゃないか
しかもだよ ピアノは各々の指が別の音を出すけど ギターは両手を使ってひとつの音を出すんだ

「何だやっぱりそうじゃないか だったら ギターの方が簡単じゃないの」 だって?

違う 違う そうじゃ無い
僕も最初はそう思ってたけど そうじゃ無い!!!

今日はこれ位にしておこう
何? 何も内容のあること書いてないじゃないかって?
だ〜か〜ら〜 焦っては駄目だって書いたでしょう?
明日以降に 時間がある時に書くからね

何? 二度と来るもんか こんなとこ!! だって?

まあ そう仰らずに たまには覗いてくださいよ この助平!

で 今日覚えることはひとつ

決して焦って 早く上手くなりたいと思ってはいけません

人気ブログランキング参加しました。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif

posted by リッツ at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | エレキギター初級編

本日開店

巷に溢れるギター上達法

そんなもので上手になるなら、誰も苦労しないって

ギターの競争率はピアノと並んで楽器中最大ですよ
弦楽器に固定すれば 断トツの競争率ですよ

きっと貴方の友人の中にも 化け物みたいに上手い奴が居る筈ですよ

イングウェイ(実は僕はあまり知らない)なんて目にして
あんな奴と張り合いたいなんて思いますか?

彼と張り合う自信がある人はどうぞ張り合って下さい
僕にはそれをサポートするスキルは無いからね

技術的練習はどうぞお好きにやって下さい
これは結構重要だからね

で? 後は何だって?

だから それを今から書いていこうと思っている訳で
あんまり急かさないでくれよ
心配しなくても そんなに急には上達しないって

でね 色んな人が居ると思うから

取り敢えず

初級編(ギターを始めて間もない方・長くやってても変な癖がついてない人向け)
中級編(ある程度は弾けるようになったけど、評価されない、なかなかステージに上がれない人向け)
全般編(素直な上級者も含めて、ギタリスト全般向け)

と言う具合にカテゴリーを分けておきます

そこで、それ以外の人は、興味があれば読んでね
それなりに為になることが書けるかも知れないから

では 気長〜に 頑張って行きまっしょい!!!

人気ブログランキング参加しました。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif


posted by リッツ at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ギターに取り組むには発想を変えよう

ギターの上達法に関する僕のブログは本日開店です。

このブログは、ギターが上達したいと心から望む、初心者または中級者までを対象と致します。
最初にお断りしておきますが、これは教則本ではありません。
貴方は、ご自分で、自分が使う「ギター」と、お気に入りの「CD」と、教則用の「本」や「DVD」などを準備して下さい。

ギタリストを志す人は、プロ志向の人、趣味だけに留める人を問わず、自分の考えで、基本的には『独学』でギターに取り組むべきです。
先ず、全ての責任は自分で負うという自覚を持つべきです。
何故ならば、仮に貴方が先生についた場合、貴方はついた先生の良し悪しに、自分のギターライフを委ねますか?と言うことを考えて戴きたい。
おそらく、そんなことは無いと思います。先生の指導が納得いかなければ、自分の意思で止めるなり、先生を変えるなりするんだと思います。
そうやって、自分の音楽なり、ギタースタイルなりを作っていくのだと思います。

僕がこのブログで書くことは、決して普遍的なものではありません。
僕なりの考え方です。
その多くは、本や、先生からや、先輩・友人達から耳にしている情報かも知れませんし、もしかしたら、全く正反対の方法論かも知れません。
貴方は、その多くの情報から自分なりに取捨選択して、自分の血となり肉となる音楽の魂を蓄積されて行くことと思います。

人生は長く、従いまして音楽人生も長いものです。
ですが、せめて3年で、自分の音楽キャリアのトップレベルに近付くことを目指して欲しいと思います。
断言しますが、初めてギターを手にして10年間をそれなりに努力して上達しなかった人が、その後の数年間で急激に上達してプロになったと言う人は居ません。
何故ならば、最初の3年間でその人の耳やアプローチの仕方など、音楽に必要とされるあらゆるスキルが出来上がってしまうからです。

ギターを始めて間もない方は、どうか上級者に到達するために、このブログの内容を参考にして下さい。
ギターを始めて5年以上を経過している方は、今の貴方の音楽を変えるちょっとしたアイデアを盗んで下さい。

今の自分の固定観念や既成概念を綺麗に捨て去って、フレッシュな気持ちでギターをエンジョイしましょう。

人気ブログランキング参加しました。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。